タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(4月16日)

9日(月)、午前は定例の会議。午後、イスラエルからのお客様。夜も特に予定なく、早々に帰宅。

10日(火)、朝10時過ぎから衆議院総務委員会にて法案の趣旨説明。午後、パリ在住の研究者と久しぶりに会い、意見交換など。夜。銀座のはずれで幹部を含めて意見交換。日本酒を飲み過ぎた。

11日(水)、朝9時から定例の会議。その後、某社と打ち合わせ。午後、久しぶりのサイバーセキュリティタスクフォースの会合。昨年10月の「IoTセキュリティ総合対策」の進捗状況などについて議論。夕刻から明日の法案審議に向けての質問リストが入ってくる。答弁資料の作成も質問の数が多くて、ややスローテンポ。結局、答弁資料の作成で職場に泊まる。明け方にさすがにスタミナが持たないと思い、1時間半だけ寝る。でも、頭が冴えていてなかなか寝つけず。

12日(木)、職場に泊まったのは何年振りだろう。午前5時に起きて顔を洗い、答弁資料の確認。午前9時から委員会審議3時間。昼過ぎに質疑終結、採決。午後、部内の会議に少し参加し、その後、幹部と打合せ。来客2件。夜、早稲田にて知人と会食。寝ていないのでフラフラ。

13日(金)、朝8時から半蔵門にて勉強会。職場に戻り、午前から午後にかけて何件か、打合せと意見交換。午後7時の新幹線で名古屋に向かう。名古屋勤務の娘の部屋に泊めてもらう。

14日(土)、朝、名古屋から高山に向かう。2時間半で到着。駅が新しく綺麗になっている。桜が満開。今年ははあちこちで花見をしている。陣屋のそばでカラクリ人形の奉納。すごい人出で動けず。その後、陣屋のそばの店に適当に入り、飛騨牛定食。握りなど、美味。その後、山王神社にお参り。降りてくると、ちょうど巡行の列に出会う。山車の間を抜けて巡行の列は進む。高山祭は静かな祭りなのだと実感。途中、オシャレに改造した古い家にてホッコリと一休み。山車が動き出した頃から雨がポツリポツリ。

本格的な降りになる前に電車に乗って名古屋に戻る。手羽先の店に行こうと思ったら満員で入れず。デパ地下で手羽先を買って帰る。早々に就寝。

15日(日)、天気予報では雨のはずだが降ってない。これ幸いと6時前からジョギング4.5km。本日は雨で無理だと思っていただけに、走れたのは嬉しい。近くのコメダでモーニング。ついでに苺のシロノワールも。美味い。かなり広い店内だが満員。モーニングが独自の文化として根ざしている。朝10時過ぎの新幹線で大阪に向かう。大阪駅直結のホテルで林敏彦先生を偲ぶ会に出席。NICT理事長だった宮原先生や下条先生と同じテーブル。隣は辻先生。久し振りにセキュリティ関連の意見交換。立食だと思っていたら、しっかりテーブルに分かれて座っての会。終了後、新大阪に向かう。午後4時過ぎの新幹線で東京に戻る。