タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(7月17日)

9日(月)、午前は定例の会議。午後、来客数件。夜は特段の予定なく帰る。

10日(火)、朝10時半から内閣官房にて打ち合わせ。午後、来客2件。メディアの取材など。夜、荒木町界隈の穴場のお店にて知人と会食。

11日(水)、午前は定例の会議1件。さらにAIネットワーク推進会議。今年度の報告書案がまとまる。1年前と違うのは各国でAIのあり方について具体的な議論が始まったこと。1年前は他省庁からも、なぜそんな事を総務省はやるのかなどと言われていたのだが。日本の議論が他国に比べて先行しているのを確認。夜、赤坂の寿司屋でセキュリティ関連の知人と会食。

12日(木)、午前は来客1件と幹部説明1件。午後、打ち合わせ2件。夜、赤坂の隠れ家的なお店で厚労省関係者と会食。

13日(金)、午後、来客1件。その他、資料の片付けなど。夜、セキュリティ島の飲み会。

14日(土)、朝5時半からジョギング8km。7時前にはもう日差しが痛い感じ。原稿のチェック。昼、お好み焼きと赤ワイン。午後、昼寝。飲み会が続いたので疲れが溜まっていた模様。

15日(日)、ジョギング6kmとジムで1km。午前は原稿のチェック。2ヶ月半に及んだ作業してが概ね完了。午後、映画「15時17分、パリ行き」視聴。クリント・イーストウッド監督らしい構成の凝った作品。見応えあり。夜、名古屋在勤の娘が東京で仕事があるということで帰ってくる。

16日(祝)、朝6時半にジョギングに出たら、背中に当たる日差しが痛いほど。そのままジムに駆け込んで走る。映画「ギフティッド」視聴。よくできた佳品。この連休で3本も映画を視聴。午後、久しぶりに南長崎のスポーツセンターで水泳。その後、読書。Keith Jarrettのケルンコンサートを久しぶりに聴く。