タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(4月8日)

1日(月)、朝10時半から定例の会議。終わって会議中に元号が発表される。午後、打ち合わせが断続的に続く。幹部説明1件。夕刻、包括検証の進め方について打ち合わせ。

 

2日(火)、午前は永田町にて説明1件。午後、来客数件。打ち合わせ数件。本日は比較的静かな一日。資料など読む時間が多かった。

 

3日(水)、午前は打ち合わせが数件。午後、グローバル懇談会に出席。中座して永田町にて幹部説明1件。職場に戻り、今度はネットワーク中立性研究会に出席。中間報告を取りまとめていただく。最後に私からも挨拶をさせていただいた。課長当時にネットワーク中立性を取り上げて以来の議論なので、今回の研究会は12年ぶり。その後、幹部説明1件。打ち合わせ数件。夜、銀座にて知人と会食。

 

4日(木)、前日は宴会があったのに体がむしろ軽くなっている。午前は打ち合わせ数件。午後、来客数件。夕刻、永田町にて打ち合わせ。夜、特段の予定なく帰宅。帰宅途上の夜桜が美しい。

 

5日(金)、朝7時半から某所にて知人と朝食勉強会。月1回で始めた第2回。大変有益な会になっている。そこから永田町にて幹部説明1件。続けて同じ場所で別のイノベーション関連の打ち合わせ。職場に戻り幹部説明。その後、来客やら打ち合わせが続く。午後、再度永田町にて幹部説明1件。その後、打ち合わせが数件続く。夕刻、溜池界隈での意見交換会に出席。その後、柳橋に向かう。思ったほど道が混んでおらず20分ほどで到着。知人と懇親会。

 

6日(土)、朝、体が重いが軽く走る。先週末に続いて今週末も満開の桜。その中をジョギング。シャワーを浴びた後、国立へ。年に一度、桜の季節に大学時代のクラブの同年代のメンバーと集まる。クラブというのは電子計算機研究会、略称、電算研。当時はクラブに入ると大学の大型コンピューターが使い放題だった。今回のお店は富士見通りの洒落たイタリア料理店。料理もワインも美味しく、楽しく昔話に花が咲いた。ここ数年、この会をする頃には桜が散っていたのだが、今年は見事に桜が咲いていた。国立駅も懐かしい三角屋根復活の工事中。

f:id:yasutaniwaki:20190408064007j:plain

その後、別の用事があったので電車に乗ったらワインが効いて眠りに落ちてしまい、用事に間に合わず。自宅に戻る。夜、疲れているので早々に就寝。

 

7日(日)、月に1回の検診の後、桜並木の下をジョギング。その後、有楽町へ。駅界隈も再開発でビルがたくさん出来ており、しばらく散策してみる。その後、ビックカメラ8階の角川シネマ有楽町にて映画「ソローキンの見た桜」を観る。故郷松山を舞台に明治時代初期のロシア人捕虜収容所の話。この収容所は待遇がよく、ロシア兵は降伏する際に「マツヤマ、マツヤマ」と言って出てきたという。その収容所の悲しい恋物語だが、脚本が素晴らしく、エピソードを丁寧に回収していく。良い映画だが、館内は40名程度で寂しかった。帰宅後、晩御飯を作る。そうこうしていると週末旅行に行っていたカミさんが戻ってきた。