タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(6月1日)

25日(月)、午前は週初めの定例の会議3件。うち2件はweb開催。午後、補正予算関連で永田町にて説明2件。その後、web開催された長期増分費用モデル研究会に途中から参加。モデルの取りまとめ。最後に挨拶をさせていただく。会議終了後、10階の基盤局に移動。明日の衆議院での法案審議に向けて答弁資料作成作業。スタッフが頑張ったので比較的早く作業が終了。帰りの電車、結構人が多い感じ。

 

26日(火)、朝6時過ぎに家を出て午前7時に職場に到着。本日の答弁資料の確認。8時45分から衆議院総務委員会において電話リレー法案の審議が3時間半。広範にわたる論点について質疑。その後、基本方針策定に関する修正動議、政府提出の法案原案、付帯決議について採決。いずれも全会一致。午後、永田町にて幹部説明と打ち合わせ1件。職場に戻り、打ち合わせが続く。

 

27日(水)、午前は官房案件であちこちに連絡する業務。午後、永田町にて打ち合わせ1件。その後もプロバイダ責任法などについての打ち合わせ。夕刻、臨時閣議において第二次補正予算案が閣議決定。502億円の光ファイバ網整備予算が盛り込まれた。コロナ後において遠隔教育はもとより、遠隔医療、テレワークをはじめ、ニューノーマルに向けた行動変容の多くはブロードバンドがもたらす。これまで年間予算約50億円を光ファイバ整備に費やしてきたが、今回は大幅に増額。総務省のブロードバンド整備目標である2023年度を2年前倒しで整備完了まで取り運ぶ。光ファイバの来ていない学校を含む地域の他、それ以外の地域も含めて光ファイバ網の整備を進める。整備完了となれば次はその維持をどうするか、ということとなり、全国ブロードバンド網の維持のためのユニバーサルサービス制度の見直しの議論になっていく。こちらも研究会でしっかり議論を進めていきたい。

 

28日(木)、午前は断続的に打ち合わせが続く。午後、自民党情報通信戦略調査会役員会。2次補正などの説明。終了後も引き続き打ち合わせが続く。案件は多岐にわたる。来週以降のウェブビナーのプレゼン資料の追加などの作業も行う。

 

29日(金)、朝8時から公明党PTの会議に出席。プロバイダ責任法の見直しに向けた課題などについて説明の後、意見交換。職場に戻りweb会議。その後、日米web会議。年1回定例的に開催されているもの。昼前、内閣官房と打ち合わせ。インターネットの最前線を巡る議論。昼休み、ブルーインパルスの飛行を視認。美しい。

f:id:yasutaniwaki:20200530171709j:plain

慌てて職場を出て、永田町での説明1件。その後も打ち合わせが続く。全国の光ファイバ網整備率の調査結果を公表。これまで都道府県単位まで公表していたが、今回は初めて市町村単位まで公表。まずは現状の共有から始めたい。

 

30日(土)、朝4時半に起床。近所をウォーキング10km。うち5kmはラン。結構汗をかく。フェイスシールドして走っている女性に遭遇。その後、近くのライフで1週間分の食糧を調達。さらに、近所の島忠に2か月ぶりにいく。入場制限をしており15分程度待つ。レジも一列で相互に距離をとって並んでいる。昼、恒例、近所のグランパ のパスタのテイクアウト。午後、昼寝。そして読書。

 

31日(日)、昨日に続いて朝4時半に起床。すでに空は明るい。6時台の西武新宿線下りに乗って花小金井まで。そこから小金井公園。ゴルフ場と公園の間の緑深い一本道を抜け、さらに公園内を走る。そこから田無まで移動。ウォーキング中心で約6.5km。帰宅後、Amazon Videoにて映画「リチャード・ジュエル」視聴。クリント・イーストウッド監督作品は全て見ている。本作も丁寧に作られた良い作品だった。午後にかけて読書。NHK+にて「逆転人生」視聴。夜、早々に就寝。